エステでニキビケアをする前に理解しておきたいこと

エステでニキビケアをされる方もおられますが、慎重な行動が必要になります。皮膚疾患という尋常性ざ瘡と呼ばれる列記とした病気に当たります。つまりこのことから分かることとしてエステではピーリングなどのニキビケアをすることができたとしても、医師の資格が無ければ医療行為は認められないということになります。

ですから本格的な治療を望んでいるのであれば専門医に行くことをオススメしますが、もしエステで肌のトラブルが解消されることを望まれるのであれば、まだそれほどひどくなっていない場合に限ります。例えばお肌が以前より荒れやすくなったり、ニキビになりそうな赤みなど、まだできていない場合に限ります。

ちなみに超音波でニキビケアをする際にもし炎症していたら、美容成分を浸透させるだけでは意味が無く、むしろ悪化さえ考えられます。また超音波の振動もニキビ跡の原因にもなりますから、エステを望まれる場合ニキビやアトピーなどがあれば皮膚科でエステに行けるかを相談してみましょう。